45歳からデザイナー再出発ブログ

日々日常を書いていく予定です。

MayaLT2017の勉強をはじめました。

Mayaを仕事で使うようになったのですが、基本納品物のチェックや修正程度のオペレーティングしか出来ないのは、勿体無いなぁと思い勉強を開始します。

 

最終的にUnityにデータは持って行く予定ですが、まずは基本的な使い方から学んで行こうと思います。

 

Mayaに関しては、何度も挫折して自分には合わないなぁと苦手意識を持っています。

個人では、フルバージョンのMayaを買うことはとても無理なのでLT版を使って勉強していきます。

本格版のMayaは以下のサイトで確認出来ますが、年間で24万円とかとても手が出ません

http://www.autodesk.co.jp/products/maya/overview

MayaLTは、以下のサイトから確認が出来ます、年間で3万5千円なら、なんとなりそうです。

http://www.autodesk.co.jp/products/maya-lt/overview

両者の機能比較が以下のページになります。

http://www.autodesk.co.jp/products/maya/compare/compare-products

 

今回の自分のミッションとしては、モデリング、マテリアル、アニメーションが主な目的ななので、LTで十分ですね。

さて、チュートリアルでもと思い、ヘルプメニューのチュートリアルを選択すると

f:id:hth:20170310223101p:plain

流石です、オートデスク様

なので、F1を押してHELPページを使って勉強を始める感じになってしまいますが

これもハードル高すぎるなぁと困った感じです。

MayaLT2017スタートアップページ 

HELP内から、スタートアップページを見つけたの以下の参考に勉強開始します。

http://help.autodesk.com/view/MAYALT/2017/JPN//?guid=GUID-EB77EAAE-DEAA-42E9-A47B-B02F04AB50CF

 

お金取るなら、もう少ししっかりして欲しいですよね。

気を取り直して勉強始めます。